ほうれい線

秋の味覚「柿」のアンチエイジング効果

秋といえば、食欲の秋ですが、秋の季節の食べ物について思い出すものといえば、柿です。
柿もシーズンになれば、たくさん出回ります。
そして、旬の季節にたくさん食べる人もいます。

干し柿もありますし、いろいろな柿の食品も販売されています。
いずれにしても、秋の代表的な食べ物として知られる柿ですが、いったいどんなアンチエイジング効果があるのでしょうか?秋の季節というと、真夏の暑い季節から一転して温度も下がり季節の変わり目に風邪を引いたり、なんとなく調子を崩してしまう人がいます。
そこで睡眠や休養などはしっかりと取るようにしてください。

それに加えておいしい柿を食べるようにしましょう。
柿はビタミンCをたくさん含む果物です。
これは意外なことかもしれませんが、みかんよりもたくさんのビタミンCを含んでいます。

ビタミンCの働きで美容やアンチエイジングに関わる効果を見ていきましょう。
まずは肌のハリをアップさせる効果です。
コラーゲンを生成することができ、顔のシワやたるみを防ぐことができます。

そして、美白効果です。
顔や皮膚にできてしまった黒色メラニンを無色のメラニンへと変えることができます。
シミやそばかすなどの顔の症状を目立たなくすることができます。

さらに免疫力を上げることができます。
血液内の白血球の働きを強化して、ウイルスなどの細菌に感染しないようになります。
免疫力がアップすると風邪を予防することができます。

抗酸化作用をもたらすのは、柿のポリフェノールです。
活性挫素を除去してくれます。
そして、体内の錆びを予防し老化の進行を防ぐことができます。

柿などの果物は、毎日食べるようにしたほうがいいでしょう。
酸素を体内に取り込むことができますし、代謝をしっかりと促してくれます。
こうして、甘くておいしい柿を食べながら、アンチエイジング効果を実感することができます。
たくさん食べることができるのは、秋だけですのでシーズンの食材だといえるのかもしれません。

Copyright© 2011 肌の健康維持のために必要な事 All Rights Reserved.