ほうれい線

アーモンドでアンチエイジング

アーモンドを使ったアンチエイジングも大変注目されています。
アーモンドというとお菓子やおつまみで食べることがありますが、それほど頻繁に食べるものではありません。
同時にアーモンドはカロリーが高いとされ、あまり食べ過ぎるとニキビが出てしまったり、おいしいけれども健康や美容にはいいものかどうか知らないという人がいます。
しかし、アーモンドが直接肥満をもたらしたり、美容に悪いというわけではありません。

むしろ、うまく利用すればダイエット効果もあります。
そして、ここで話題になっているアンチエイジング効果やデトックス効果も期待できるということで、知らなかった人は少し詳しく知るようにしてください。
アーモンドは、クルミやピーナッツなどのナッツ類として知られていて、その仲間に入ります。
そして、若返りが期待できるビタミンとしてビタミンEというものが含まれています。

ビタミンEの効果をここで少しおさらいしておきましょう。
ビタミンEは、抗酸化作用があります。
抗酸化作用は、活性酸素による細胞の酸化を防ぐものです。

つまり、老化が進行していくのを防ぐ必要があります。
病気についても生活習慣病やガンなども予防できるなど、その数々の効果が期待されています。
アーモンドの効果はこれだけではありません。

女性にとってとても大事な美肌を作る働きがあります。
アーモンドを毎日食べることで、肌の潤いと肌のハリが見違えるように戻ります。
そして、便秘にも効果があるなど、少し食べるだけでもとてもありがたい効果があるというわけです。
他にもアーモンドのアンチエイジング効果があって、アーモンドは糖化を防ぐことができます。

糖化とは余分な糖分が老化物質を作り出すことです。
アーモンドを食べると糖化現象を防ぐことができますので、老化すなわちアンチエイジンングに絶大な効果があるというわけです。
アーモンドを食べる量は一日25gがいいでしょう。
数にするとだいたい25粒くらいになります。

Copyright© 2011 肌の健康維持のために必要な事 All Rights Reserved.