ほうれい線

肌を若返らせるアンチエイジング

若返りという意味もあるアンチエイジングは、誰しも願うことであり、歳を取れば取るほど若返りたいと思う心は強くなっていきます。
最近では美容に関する医療も充実してきていますが、お金をかけるだけでアンチエイジングもできるようになってきています。
しかし、そうした医療によるアンチエイジングは、高価なだけでなく人間本来の若返りに逆らっているものです。

そこで肌を若返らせるアンチエイジング法として、もっと簡単に肌を若返らせる方法をお伝えしましょう。
顔のシミなどが気になるという人もいますが、ビタミンCはシミの原因となるメラニンの生成を抑える効果が期待できます。
そして、シミを予防するだけでなく、すでにできてしまったシミを薄くすることができます。

肌を若返らせるには、肌の保湿力が必要になるということと、コラーゲンやエラスチンなども肌のハリと言う意味で必要なものだといえます。
老化の原因は活性酸素が体内で増えることによって、細胞が分解されてしまうことになります。
ビタミンCは活性酸素の増加を抑える効果があり、強力な抗酸化作用があるとされています。

肌の若返りでは、主にビタミンCを摂り入れることが、アンチエイジングにとっても重要です。
体の中へはサプリメントでビタミンCを摂取し、体の外は基礎化粧品を使って美白やエイジングケアをしていくようにしましょう。
ビタミンCは、水溶性ですので、肌の奥に行き渡らせることがとても難しく、スキンケア化粧品では、肌の奥に浸透できるようにしたビタミンC誘導体が配合されています。
アンチエイジング効果を期待するならビタミンC誘導体がたくさん配合された基礎化粧品がいいでしょう。

また、アンチエイジングでは活性酸素の除去も大切です。
肌のシミやシワが増えてくる前にビタミン類やカロテノイド、ポリフェノールを摂るといいでしょう。
こちらは、化粧品ではなく、新鮮な野菜や果物、ブルーベリー、そして、緑黄色野菜などを食べると体の内側からアンチエイジングの効果があります。
もし特定の栄養素が足りないということであれば、サプリメントを摂取するようにしましょう。


Copyright© 2011 肌の健康維持のために必要な事 All Rights Reserved.