ほうれい線

ほうれい線撃退アンチエイジング

ほうれい線に悩んでいる人が多いとは思いますが、年齢を重ねていく上でほうれい線も少しずつ深くなっていきます。
若い頃はきれいで肌もぷりぷりしていたとは思いますが、年々衰えてきますのでほうれい線だけではなく、いろいろなところに老化現象が現れてきます。
実際の年齢よりも若く見える人は、身の回りにはいませんか?そうした人は、元々若いという人もいますが、若さを十分に保つアンチエイジングの工夫を行っているはずです。

努力せずにアンチエイジングを実現することはできません。
歳を取っても若々しい人の顔をみると、ほうれい線があまり見えないということも一つの原因になっています。
ほうれい線ができる原因には、表情筋が衰えてしまっていることが挙げられます。
顔の部分の表情筋は皮下脂肪も支えています。

歳を取ると筋力が低下しますので、その皮下脂肪を維持できなくなり、下へと下がってきてしまいます。
そして、重力には勝てず頬が垂れてほうれい線ができてしまいます。
表情筋の筋力低下を防ぐには、マッサージをしたりストレッチをすることで、ほうれい線を予防することができます。

また、肌が乾燥することでほうれい線ができることがあります。
ほうれい線を防ぐには、マッサージなども大切ですが、睡眠不足を解消したり、飲酒や喫煙を減らすようにすれば、体の内側からほうれい線などの原因を断つことができます。
さらに糖分を摂り過ぎないようにしてください。

糖分が多くなると老化現象が早まります。
そして、白砂糖の多いお菓子は控えるようにしてください。
アンチエイジングの期待できる食べ物というと、鶏肉や牛すじ、みかんやキウイなどのフルーツも大変効果的です。
ほうれい線に特に効くものといえば、コラーゲンやビタミンCが一番いいでしょう。

先ほどのみかんやキウイ以外にもアセロラやじゃがいもなども食べてみましょう。
後はほうれい線を中心とした顔筋マッサージを行うようにしてください。
顔の表情が硬いと老けてみえます。
ほうれい線をなくして、美しい笑顔を演出しましょう。


Copyright© 2011 肌の健康維持のために必要な事 All Rights Reserved.