ほうれい線

顔よりも重要な手のアンチエイジング

いつもおしゃれに気を使っている人や見た目だけでなく、顔の部分や腕の部分などの露出にも気をつけて外出しているかと思います。
そして、顔の部分といえば、アンチエイジングなど一番気を使っている場合が多いといえます。
しかし、年齢の部分がしっかりと出てしまう部分は実は手の部分であることが多いようです。

第一印象や少し遠めでみると顔の部分はお化粧もしていますし、ごまかせる部分もあります。
しかし、手の部分はというと、顔の部分に気を取られて、他の部分へのケアやアンチエイジングが十分でないことがあります。
そして、手の部分に関していうと、自分自身でもあまり見ないことから、ケアを怠っていることが多いと思います。

そして、男性よりも女性のほうが手の部分の老化を感じることが多いようです。
毎日使っている手のアンチエイジングというと、少し難しいような気もしますが、実際の見た目でいうと老化した手はあまり見られたものではありません。
例えば、手の甲の部分がシワシワであったり、血管が浮いている手もあります。

男性のようなゴツゴツした手もよく見られます。
さらに毎日家事をしている手などは、荒れた手になっています。
歳を取ると手のケアも怠ってしまい、肝心なときに他の人に荒れた手を見られてしまうわけです。

第一印象はとても大切なのですが、顔と手のギャップが強すぎると、いい印象を与えることができません。
そんなときにハンドクリームを使用し、乾燥していたり、シワの多い手をしている場合には大変有効です。
ハンドクリームは天然の成分を使ったものがいいですし、寝る前などにたっぷりとクリームを塗ってから寝ると、寝ている間にハンドクリームの成分がしっかりと染み込んでさわり心地のよい手に仕上がります。

毎日行うようにしいつもキメの整った肌の手にしておくようにしましょう。
また、手の甲に血管が浮き出ている場合には、クリニックで手の甲にヒアルロン酸を注射し、強制的に老化を消す方法もあります。
こちらも好みで行うようにしましょう。

Copyright© 2011 肌の健康維持のために必要な事 All Rights Reserved.