ほうれい線

ローズヒップオイルでアンチエイジング

アンチエイジング効果の期待できるものでも、特に効果があるとされるのがローズヒップオイルです。
ローズヒップオイルは、美白効果があり、有名人やモデルなど数多くのユーザーがいて絶大な人気を誇っています。
ローズヒップオイルは、ビタミンCが満載されたオイルです。

その効果や使用法などもいろいろなものがあり、全てをまとめるとアンチエイジング効果に優れたものであるとされています。
ところで、ローズヒップオイルの原料はいったいどんなものでしょうか?ローズヒップというと野バラのことを指していて、その種子から抽出される貴重なオイルになります。
同じローズでもヒップとついていることから、バラの種子から抽出したオイルであるということになります。

ローズオイルとローズヒップオイルは全く違うものです。
そのため、よく確認するべきで用途や効能も違うので、注意してください。
特にローズヒップオイルは、栄養分が豊富です。

そのため、スキンケアをするときにマッサージオイルとして使用されることが多くなります。
ローブヒップに含まれる栄養素でもビタミンCが多くなっています。
他に含まれる栄養素としては、リコピンやβカロチン、鉄分などを含んでいて、どの栄養素も女性にとって必要不可欠な栄養素であることは間違いありません。

また、ローズヒップオイルは、美容オイルとして使われるだけではなく、ローズヒップティーとしてハーブティーのような形で飲むこともあり、香りを楽しみながら飲むこともできます。
また、スキンケアとして使用されるローズヒップは、含まれる豊富な栄養素のおかげで、肌のトラブルやアンチエイジング効果が期待できます。
ローズヒップには、EFAと呼ばれる必須脂肪酸をたくさん含んでいるからです。

美白効果では、レチノールという美白成分を含んでいることで有名です。
このように、ローズヒップオイルを愛用している人もたくさんいます。
肌や体にも優しい成分でできていますので、アンチエイジング製品としてとても人気があります。

Copyright© 2011 肌の健康維持のために必要な事 All Rights Reserved.