ほうれい線

わさびのアンチエイジング効果

わさびにもアンチエイジング効果があるということを知っていましたが、わさびというと、少し意外な気がします。
鼻にツーンとくる食材ですが、お寿司など日本の食卓には欠かせないものになっています。
わさびは単なる香辛料としての食材ではありません。

毎日の健康を維持し、健康増進にも役立つ食品として知られているものです。
そして、そのわさびも海外で好まれて使用されるなど、ますます人気が出ています。
わさびにはどんなアンチエイジング効果があるのでしょうか?そして、わさびを使ったレシピについても少し紹介してみましょう。
わさびは酸化を防ぐ効果があります。

酸化とは体がさび付いてしまうことです。
そして、老化や病気の原因にもなるものです。
わさびに含まれる活性酸素を除去する成分スルフィニルが含まれていて、わさびにしかない成分とされています。

さらにわさびは辛いものですが、その辛い成分の中に脳の神経細胞を再生するものや、記憶や学習をつかさどる能力を刺激し改善する効果があります。
そして、アンチエイジングというと美容です。
わさびは美容にも効果があり、ビタミンCをたっぷりと含んでいます。

ビタミンCは皮膚のメラニン色素を抑える効果があります。
お肌のシミやソバカスを減少させ、皮膚を白くする効果があります。
わさびを使ったレシピでは、チューブ型のわさびや生のわさびがありますが、そのままでももちろんおいしくいただくことができます。

さらにわさびドレッシングを作って海鮮サラダと一緒に食べるととてもおいしく食べることができます。
時間がないときは、普通のドレッシングにわさびを入れるといいでしょう。
また、マヨネーズにもわさびは合います。

いつも食べる調味料や香辛料にわさびを少し入れるだけでもいいでしょう。
また、アンチエイジング効果の目安としては、わさびを1日5g以上摂取する必要があります。
無理なく摂り入れることができるので、オススメのアンチエイジング法です。

Copyright© 2011 肌の健康維持のために必要な事 All Rights Reserved.